テレクラと出会い系サイト、女性と出会えるのはどっち?

ネット上で出会いを探す人にとって、どういった方法がいちばん効率的で、確実なのかというのは、非常に大切なことだと思います。その中で、出会いを探すといえば、やはり出会い系サイトを思い浮かべる人は多いと思いますが、これはテレクラと比べてどうなのでしょうか。どちらのほうが会えるのでしょうか。

まず、テレクラと出会い系サイトには、電話かメールかという違いがありますよね。テレクラは、電話でそのとき繋がった人と話すというもので、場当たり的な楽しさはありますが、その人が好みのルックスかどうかはわかりませんし、一度電話を切ってしまうと、その人と二度と話せないかもしれない、という特徴があります。対して出会い系サイトですが、こちらはメールでのやりとりが主で、テレクラに比べれば料金は安く、プロフィール検索など出会いを探すための機能も充実しており、同時に複数の女性にアプローチできるという特徴があります。

これだけ聞くと、出会い系サイトのほうが優れているように思いますよね。しかしそうとは言えない部分もあるのです。たとえば出会い系サイトでは、メールでのやりとりが主ですが、このメールというのは、自分で言ったことでも、それほど責任を感じないというか、約束したことでも簡単に反故にできてしまうところがあります。サイト内のメールであればなおさらです。面倒だし行くのをやめておこうと思ったら、あるいは、あとからメールをくれた男性があなたよりもイイ男であったなら、連絡先も教えていないことですし、無視してしまえばいいのです。そういう気軽さが、良い面ともいえますが、男性がよくドタキャンをされたりするのは、こういった事情からなのです。

しかしテレクラの場合は、電話でのやりとりで、しかも電話を切ると二度と繋がらないかもしれないのですから、会うとなれば連絡先の交換は必須で、自分の個人情報を知られていれば、とりあえず約束は守って会うだけ会っておこうと考える女性が大半です。そしてまた、出会い系サイトのように、あなたがその女性と話している最中、あるいは約束をしたあとなどに、他の男性が横槍を入れてくるということもありません。テレクラからの出会いは、その日のうちに会うのが基本でありますから、相手の女性が、あなたと会う前にテレクラを使って男とおしゃべりを楽しむようなことはないでしょう。

つまりテレクラは、ひとりにアプローチをしたときの成功率、会ってもらえる可能性、確実性、そういったものが出会い系に比べて非常に高く、コストパフォーマンスとしては、同等くらいだといえるのです。どちらが便利とは言えないので、両方使って出会いを探していくのが、いちばん効率的なやり方ですね。

テレクラでテレセをしてから会うと高確率でセックスできる!?

テレクラで出会いを探すときには、テレフォンセックスをしてしまうのが効率的です。テレセを求めている女性は多くの場合、相性が良さそうな男性となら会ってもいいと考えているので、テレセで気持ちよくさせてやって、それからデートに誘うというのが最も確実なのです。そして、テレフォンセックスをしてから会うということには、ある大きなメリットがあります。それは、セックスができる可能性が高くなるということです。

テレセというのは、電話を通じてするセックスではありますけれども、自分の声で会話するわけですし、本質的には、肌をふれあって何かをするのと変わらないものであります。だからこそ、デートに行って、ホテルに誘ったときに、女性らに「電話であんなことをしたんだし」「ここで断る理由もないかな」という気持ちが働くんですね。そもそも、テレセで相性がいいとわかったから会ったわけですし、セックスに誘えば応じてもらえる可能性が非常に高いのです。出会い系サイトなどとは比較にならないほど、セックスにまで至れる可能性は高いんですね。

そんなセックスの申し出を受け入れてもらえる率をさらに高めるのは、デートのときに軽くお酒を飲むというのが重要です。これによってますます、ホテルに連れ込むことのできる可能性が高くなります。お酒を飲んで酔っ払えば、誰でもすこしはエッチな気分になるでしょう。判断力も鈍って、男性に誘われたら、気分もいいし、乗っちゃおうかなと思う女性は多いんですね。テレフォンセックスをしてからデートに誘う、お酒を飲みにいく、それからホテルに誘うというのがテレクラでの最も成功率の高いやり方であるといえます。

ただし、相手によっては、お酒を飲んだりするのが難しい場合もあります。たとえば人妻ですね。夜連れ出して居酒屋なんかに入るのはほぼ不可能ですし、昼間から酒を飲むというのは、その後長い時間出歩くことを前提としていない場合、酔っ払って家に帰ることになるわけですから、それを嫌がる女性もいます。

そんな人妻さんたちを相手にするときは、テレフォンセックスなどをしたあとに、正直に「エッチがしたい」と伝えるのがよいでしょう。それも、懇願するような口調で、「本当に気持ちよかったし、相性が良かったと思うので、ぜひお願いします」「こんなチャンス二度とないと思うので」とお願いするのがベストです。そうすれば、平日の昼間っから、セックスを楽しむことができますよ。

「テレクラで出会いを探すときにはテレフォンセックスをすること」。これが、セックスできる確率をも上げる方法なんですね。