テレクラの利用方法は?利用するときの注意点ってある?

テレクラをまだ一度も使ったことのない人は、まず手始めに何をするべきなのか、どうすればテレクラを利用できるのか、わからないと思います。しかしこれは何も難しいことはありません。あなたが「いいな」と思ったテレクラの番号に電話をかければよいのです。そのときには、電話番号が地域ごとに分かれていると思いますので、自分の住んでいる地域にかけるようにしてくださいね。そうしなければ、出会いを探すことができませんから。

まず、電話をかけますと、センターというところに繋がって、そこで電話番号の登録をします。それはオペレーターの指示に従っていただければOKです。このとき、自分の個人情報を教えることに抵抗を感じる人もいるかもしれませんね。たしかに、表向きにはテレクラとして営業しつつも、個人情報の収集を目的としているような業者もあります。そういったところに個人情報を教えると、架空請求などの被害に遭う可能性が非常に高いです。それを防ぐには、ある程度有名なテレクラを利用するのがよいでしょう。

テレクラと検索すれば、質素な、ほとんど装飾のないサイトに、電話番号だけが載っているようなものも出てきますが、そういう得体の知れないものには電話をかけず、できれば、雑誌等に広告を出しているか、有名企業が運営しているテレクラを利用するのがよいでしょう。そうすれば、個人情報漏洩などの心配はございません。そうして、登録が完了しましたら、そこからは、女性と話せるようになります。テレフォンセックスをするのもよし、デートに誘うのもよし。何をしようと自由です。料金は、1分あたり100円です。これは結構高いですよね。テレクラでいちばんネックなのは、この料金ではないかと思います。

ちなみに、テレクラと似たサービスに、ライブチャットというものがあります。これは、画面を通じて、女性とおしゃべりをしたり、成人向けのアダルトライブチャットであれば、女性のオナニーを見せてもらえるというものでして、その料金は、エッチなことなしで1分100円、エッチなことありで1分150円となっています。テレクラは、この料金とほとんど同じなんですよね。私はこのことを初めて知ったとき、どうにも納得がいかないような気がしました。だって動画付で、女性の姿を見ながら話せるライブチャットと同じ料金なのですから。

しかし、ライブチャットが必ずしもいいわけではないということに、その後気づくことになります。というのも、彼女らは、あくまでもオペレーターであって、男性と接するときに「従業員と客」という構図を頭に浮かべてしまうので、あるいは半ばネットアイドルにでもなったかのような誇りみたいなものが芽生えてしまうので、テレクラに出入りしている女性に比べれば、会うのは圧倒的に難しいといえるのです。それこそ、ネット上でアイドル活動をしている女性を口説くようなもので、うまくいかないことは明白です。

つまり、出会えるという意味ではテレクラのほうが優れているわけです。テレクラにもオペレーターはいますが、しかし彼女らはチャットレディなどとは違って、公衆に自分の姿を晒さないので、あくまで素人という感覚で仕事に臨めるんですよね。だからこそ、テレクラでは、アルバイトとして雇われているオペレーターとさえ、会える可能性はあるということなんです。しかし、そうは言っても、テレクラの料金が高いということは事実です。なんとかして、安く使う方法はないでしょうか。

複数のテレクラを

出会い系サイトに新規登録したときには、数百円分のポイントがもらえますよね。それを使って、何通かはタダで女の子とメールをすることができます。これ、実はテレクラにもあるんですよね。そのテレクラを初めて利用する人に対して、数千円分、時間にすれば20分から30分程度分の魅了通話をプレゼントしているテレクラは多いのです。それを使っているうちは、一切お金を払わなくていいというわけです。これをもし、複数のテレクラで繰り返せば、通算で数時間は、無料でテレクラを利用できるのではないでしょうか。

ただし覚えておいていただきたいのは、その無料通話内で女性を口説いたり、テレフォンセックスを最後までしたりするのは難しいということです。女性と会話をすれば、口説くことは可能ですが、その全員があなたの誘いを受け入れてくれるかはわかりません。何人かの人に断られると考えると、20分や30分では足りません。また、テレフォンセックスをするとなれば、雑談をしてから、プレイに移って、それをゆっくりと進めていくという流れになりますから、これも、お金を一切かけずにやろうとすると、かなり駆け足になってしまって、あなたも、女性のほうも、あまり興奮できないのではないかと思います。

複数のテレクラを利用すれば、通算で数時間は無料で女性と話せるとはいっても、そのひとつひとつのテレクラでは、20分から30分程度の時間しかないわけで、必ず、なんとしてもその範囲で会話を終わらせようとすると、うまくいきにくいので、かえって損をするのではないかと思います。ですから、テレクラの無料通話を使うときには、それにいくらか上乗せをして、じっくり時間をかけて、ひとりの女性を攻略する、あるいはテレフォンセックスを楽しむ、そういうふうにするのがよいと思います。

テレクラを使うときに大切なことは?

テレクラは、出会いを探すのにも、テレフォンセックスをするのにも使えますが、そのときに大切なことはなんでしょうか。女性の口説き方など、色々とありますが、何よりも大切なのは「恥ずかしがらない」ということだと思います。出会い系サイトでも、テレクラでも、恥ずかしがって、遠慮をする人が損をするというのは変わりません。女性は、堂々として、自信ありげな、頼りになりそうな男性に惹かれるものなのです。恥ずかしくて会話がぎこちなくなってしまう、テレフォンセックスもうまくいかない、それではテレクラを使う意味がありません。

もちろん、知らない女性と話すということに、プレッシャーや緊張を感じる人も少なくないでしょう。そしてまた、それは仕方のないことでもあります。しかし、それを仕方ないと放っておいたのでは、女性には相手にしてもらえないのです。そうだよね、仕方ないよね、緊張するよね、そんなことを言って優しくしてくれるような女性はいません。少なくともテレクラを使っている女性にはいないでしょう。

それでは、他人と話すのが苦手な人はどうすればよいのか。これはもう、女性と普段からよく話すようにして、それが改善されていくように努力をするしかないですね。その自信がなければ、テレクラを使うべきではありません。また、会話は大丈夫というのでも、テレフォンセックスとなると、恥ずかしくなってしまう男性も多いのではないかと思います。当然と言えば当然かもしれませんね。自分の痴態を晒すわけですし、卑猥な言葉を連発しなければならないのですから。

しかし、あなたが恥ずかしがって、相手が「言って」とお願いしてきた台詞を言ってあげなかったりすると、相手の気持ちも冷めてしまいます。そうならないように、恥ずかしがらずに、性欲の奴隷になるくらいの気持ちで、頭の中をエッチなことでいっぱいにしましょう。そうすれば、恥ずかしいという気持ちもなくなってくるはずです。